ブログトップ | ログイン
完全衣替え。
衣替え(ころもがえ)の習慣は、平安時代の宮中で始まったそうです。

暑さや寒さで着ている物をかえるのは自然なことで、昔からあったのでしょうが、

それが、平安の頃から制度化されていたとは驚きです。



私が中学生や高校生の頃は、衣替えといえば、6月1日と10月1日に決まっておりました。

最近は、異常気象の関係から移行期間は1ヶ月近くあります。


やがては、中高生にもクールビズの習慣ができ、それなりの制服が登場するかもしれませんね。

その分、制服代が高くつきますが・・・



さて、10月15日(月)

学校では、完全に冬服へ移行しました。


登校する生徒の後姿もいっきに秋らしくなりました。

写真の左に見える幼稚園児だけがまだまだ元気なのですね。

さすが、若いだけあります。

e0251420_12593452.jpg
2学期は、3つの学期の中で一番長く、夏に始まり、秋が過ぎ、2学期末には冬になっています。

その間、街の景色も変わっていきますが、生徒たちの気持ちは明るく元気いっぱいでいて欲しいと思います。










by kyotoseibo | 2018-10-15 23:59