ブログトップ | ログイン
第25回近畿ジュニア新体操女子選手権大会がありました。
9月1日(土)、2日(日)

向日市民体育館にて、「第25回ジュニア新体操女子選手権大会」が行われ、

本校からも、個人、団体と試合に臨みました。

大阪、兵庫などの強豪クラブチームも参加する大会。


京都聖母の生徒たちは健闘しましたが、入賞とはいきませんでした。

何度も見ているのですが、何度見ても演技中は見ている方もすごく緊張します。

選手たちは、一生懸命頑張りました。

全力で頑張る姿は、とってもすがすがしく美しいものです。


残暑厳しい毎日。選手たちに元気をもらいました。







会場の向日市民体育館。

演技中は撮影禁止です。

e0251420_09562441.jpg







初日の9月1日。

会場入り口で、見たことのある顔が・・・

本校の生徒がパンフレット販売のお手伝いをしておりました。
e0251420_09560508.jpg




二日目の9月2日。

今度は別の顔が・・・


高校生は何をしていても余裕の表情ですね。

e0251420_09561482.jpg




団体の演技を終えたばかりの5名です。

写真では笑顔の表情ですが、その前は

うまくいかなかったと涙しておりました。

練習すればするほど、うまくなればなるほど、より高いところをめざすものです。

その結果、うまくいかなかったと反省点はでてきます。

人生は反省の連続。それが、次への成長につながるのですね。


反省することは大切ですが、ダメだったと思うことはないです。

とっても頑張っていましたよ。
e0251420_09563365.jpg
次のステージめざして新たに頑張ってください。

益々の活躍期待しています。















by kyotoseibo | 2018-09-02 23:55