ブログトップ | ログイン
高校1年生は錬成会でした。
4月14日(土)

新入生の中学1年生と高校1年生以外の学年はいよいよ授業が始まりました。

勉強は学生の本分。しっかり勉強してほしいと思います。



で、高校1年生ですが、今日は「錬成会」でした。

錬成とは、心や体を鍛えることですが、

今日の目的は、キリスト教について知り、アシジのフランシスコについて知り、
そして、自分自身を見つめなおすことです。


新入生の中には、キリスト教についてまったく知識のない生徒もいます。

宗教の時間は、週に1時間ありますが、宗教の時間以外でもさまざまな機会を通じて
私たちの学院が大切にしているものを知り、理解してほしいと思います。

e0251420_13432962.jpg
e0251420_13433948.jpg
生徒たちはどんな感想をもったのでしょうね。




日本は、キリスト教の信徒は多くはないですが、歴史の中でも様々な場面で登場し、歴史の流れに大きな影響を及ぼしてきました。

そして、ここ伏見の地も、歴史的にはキリスト教と大きな関係をもっています。


バテレン追放令を出した豊臣秀吉はここ伏見の地を政治的な首都にしようと考え、伏見城を建設させたそうです。
(正確なことは社会の先生に聞いてください)


いずれにしても、私たちの学校は、カトリックの教えのもとにある学校です。

その精神を大切にしていきたいと思います。










by kyotoseibo | 2018-04-14 22:38