ブログトップ | ログイン
2014教職員夏季全体研修でした。
8月に入りました。
オーストラリアに旅立った生徒たちは、無事、現地に到着したとのこと。

一方、学校の方では、
原則、クラブ活動や夏期講習は休みにして、
私たち教職員の夏期全体研修会を実施いたしました。

生徒以上に私たちも学ばねばなりません。

今日、幼稚園から短大までの教職員が一堂に集まり、
午前と午後、講演を聞きました。

午前は、筑波大学名誉教授で遺伝子の世界的権威
村上和雄先生
演題は、『みんなに無限の可能性がある』

午後は、カトリック西陣教会内望洋庵庵主
溝部 脩司教様
演題は、『人夫夫(それぞれ)に天職がある』

いずれも、私たちカトリックの学校に勤めるものにとって、
おおいに心に響くお話でした。

これからの教育活動に活かしていかねば、そう強く思いました。
e0251420_19542669.jpg

by kyotoseibo | 2014-08-01 22:54