ブログトップ | ログイン
<   2012年 11月 ( 50 )   > この月の画像一覧
鶴のひと声
e0251420_19264699.jpg

『鶴のひと声』
被災地復興応援プロジェクトのひとつで、代表は、鈴木悠司氏です。

鈴木氏は、現在、大学生。
10万羽の鶴を集め、被災地にクリスマスプレゼントとして送ろう、という企画をされ
各地を飛び回っておられます。

クリスマスまで1ヶ月をきりました。
現在、何羽集まったのでしょうか。

一日100羽で1000日。
気の遠くなるような話ですが、被災地を元気づけたいとの思いで頑張っておられます。

縁あって、本校の生徒たちも応援プロジェクトに参加させていただくこととなりました。
全校生徒が鶴を折りました。
メッセージを書いた生徒も多くおります。

若い大学生の熱い思い。ぜひ、実現して欲しいと思います。
また、本校にも、鈴木氏と同じような思いの生徒がいることでしょう。

毎朝、寒い寒い、と言っていますが、被災地ではこれからもっともっと厳しい寒さがやってきます。
少しでも温かな思いをしていただければ、
その、ほんの少しだけお手伝いさせていただいたことに感謝します。

明日から、12月。頑張ってくださいね。
e0251420_1926524.jpg
e0251420_19265826.jpg
e0251420_19271086.jpg
e0251420_19271565.jpg
e0251420_19272068.jpg
e0251420_19272742.jpg
e0251420_19273225.jpg
e0251420_19273861.jpg
e0251420_19274452.jpg
e0251420_19275284.jpg
e0251420_19275590.jpg
e0251420_1928353.jpg
e0251420_192867.jpg
e0251420_19281487.jpg
e0251420_19282038.jpg
e0251420_1928251.jpg
e0251420_19282930.jpg
e0251420_19283661.jpg
e0251420_19284181.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-30 21:26
授業中に宴会!?
いえいえ、れっきとした韓国語の授業です。
とはいえ、場所は韓国料理店。

おいしい韓国料理をいただきながら、韓国の文化に触れ、
そして、韓国語を学ぶ。
一石三鳥ということですね。

韓国語がどれだけ話せるようになったのかは、よくわかりませんが。
それでも、少なくとも私と比べればはるかに理解しているようです。

事前に作ったプレート(?)をもちより一人ずつが説明をしていました。
私は長くおれませんでしたので、数人分だけしか聞けませんでしたが、
もちろん、何を言っているのかわかりませんでした。

プレート(?)に韓国語でことわざを書いていたようです。(想像ですが・・・)

これからはアジアの時代。
英語が話せることは当然ですが、中国語や韓国語を話せる人材は必ず貴重な存在になります。

今日も、ある会議で、『大学では中国語や韓国語の講座が超満員だ』という話も出ておりました。

生徒たちには、韓国語の基礎の基礎を身につけて卒業してほしいと思います。

と、そんなことよりも食欲の方が勝っていたようですが。
私もおすそ分けをいただきましたので、えらそうなことは言えません。

思ったよりも辛くなく、でも、しっかりとした味付けがされていて、とてもおいしかったです。
e0251420_2032294.jpg
e0251420_203288.jpg

e0251420_20322597.jpg
e0251420_20323026.jpg
e0251420_20321591.jpg

おいしそうな鯛も
やがてはこうなり
e0251420_20325830.jpg

結局、こうなりました。
e0251420_20341276.jpg

e0251420_20323672.jpg
e0251420_14191747.jpg
e0251420_14202570.jpg
e0251420_14215574.jpg
e0251420_14231316.jpg
e0251420_14243025.jpg
e0251420_20331542.jpg
e0251420_20332059.jpg
e0251420_20332510.jpg
e0251420_14172530.jpg
e0251420_20333643.jpg
e0251420_20334232.jpg
e0251420_20335587.jpg
e0251420_2034717.jpg
e0251420_14263883.jpg
e0251420_20342980.jpg
e0251420_20343463.jpg
e0251420_20344139.jpg
e0251420_20344536.jpg
e0251420_20345185.jpg

e0251420_20342426.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-29 20:47
私学展 仮面の部
e0251420_125752.jpg

仮面。
どこが不気味な響きですね。

小さい頃、タイガーマスクという漫画がありました。
テレビのプロレス中継(今もあるのでしょうか?)では、デストロイヤーとか。
なんとなくマスクってかっこいいイメージがありました。

秋田や青森で有名な、なまはげ。
強烈なお面をかぶっています。
とても恐ろしい、お面。

そういえば、仮面ライダーというのも流行っていました。

生徒は誰も知らないと思いますが、『鞍馬天狗』というのもありました。
勤王の志士が頭巾をかぶって大活躍するお話です。

仮面、マスク、お面、覆面、頭巾・・・

正体を隠す、ということそのものが不気味なことなのでしょうね。

ところで、季節がら、大きなマスクをしている生徒が多くなってきました。
表情が分かりづらくて困ります。

さて、私学展の出品作品。
中学1年生が制作した仮面です。

どれも本当に上手です。
実際、つけて現れると腰を抜かしてしまいそうですね。
e0251420_7185750.jpg
e0251420_719918.jpg
e0251420_719172.jpg
e0251420_7192076.jpg
e0251420_7192740.jpg
e0251420_719385.jpg
e0251420_7194378.jpg
e0251420_7194839.jpg
e0251420_7195559.jpg
e0251420_7195812.jpg
e0251420_720634.jpg
e0251420_7201256.jpg
e0251420_7201777.jpg
e0251420_7202276.jpg
e0251420_720277.jpg
e0251420_720324.jpg
e0251420_7203941.jpg
e0251420_7204265.jpg
e0251420_7204834.jpg
e0251420_720543.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-28 21:18
私学展 写真の部
昨日までの私学展。
写真部の作品をご覧ください。

写真。
私は正面から見たままを撮っているだけです。
部員たちは、独特の手法と感性があるのでしょうね。
面白いのは、写真のタイトルです。
タイトルで写真のイメージがずいぶん変わります。

顧問は、以前『夏季合宿は、感性を磨くことが目的だ』と言っていました。
感性、いろいろな経験を重ねながら磨かれていくものなのですね。

(カラー写真は、光線の具合で少し見にくくなっています。)
e0251420_19422983.jpg
e0251420_19425079.jpg
e0251420_19424026.jpg
e0251420_19425479.jpg
e0251420_19425937.jpg
e0251420_1943012.jpg
e0251420_1943248.jpg
e0251420_1943784.jpg
e0251420_19431383.jpg
e0251420_19432549.jpg
e0251420_19432348.jpg
e0251420_19434373.jpg
e0251420_19433410.jpg
e0251420_19434985.jpg
e0251420_1944072.jpg
e0251420_1944640.jpg
e0251420_1944874.jpg
e0251420_19441268.jpg
e0251420_19441739.jpg
e0251420_19443353.jpg
e0251420_21182965.jpg
e0251420_1944244.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-26 21:31
私学展表彰式です。
e0251420_20565864.jpg

私学展の表彰式がありました。
京都美術館別館です。
快晴の秋晴れ。
会場の岡崎公園周辺は観光客でいっぱいです。

京都の私立学校の生徒による作品展。
美術、書道、写真、工芸などの作品の展示会です。

優秀作品の表彰式があり、本校生徒も表彰されました。
やっぱり本校の生徒は、他のどの学校の生徒より凛々しく可愛いです。
代理に来た生徒もいるとか。
でも、それぞれが学校の代表、そしてそれぞれの能力が認められたのです。

おめでとう。

さらに地道な努力を重ねて才能を開花させてください。
e0251420_2057578.jpg
e0251420_20571156.jpg
e0251420_20571766.jpg
e0251420_20573018.jpg
e0251420_20573690.jpg
e0251420_2057429.jpg
e0251420_20574957.jpg
e0251420_20575514.jpg
e0251420_205893.jpg
e0251420_20581415.jpg
e0251420_2058206.jpg
e0251420_20582760.jpg
e0251420_20583398.jpg
e0251420_21193266.jpg
e0251420_2120934.jpg
e0251420_21205058.jpg

帰りに少しだけ秋の京都を味わいました。
by kyotoseibo | 2012-11-25 21:22
菅野 武 医師講演会
e0251420_1428024.jpg

元公立志津川病院内科医長、現在は宮城県丸森町国民健康保険丸森病院内科医長をされておられる
菅野 武 医師の講演会を行いました。

菅野医師は、2011年3月11日
宮城県南三陸町の志津川病院で震災に遭われ、患者やスタッフの方と懸命に闘われた方です。

講演では、震災の日の様子や、これから私たちがすべきこと、医師としてできることなどを
わかりやすくお話くださいました。

津波が押し寄せてきて、患者の方やスタッフの方が目の前で流されていった。
自分たちは死を覚悟し、互いに油性マジックで腕や身体に名前を書きあった。
自分であることがわかるように。

菅野先生も、普段はしていない結婚指輪をした。これが唯一、自分であることの証だから。

そんなことをお話されたときは、とっても胸が熱くなりました。

きさくなお人柄とそして医師としての責任感の強さと行動力。
素晴らしい方でした。

アメリカのタイム誌に「世界で最も影響力のある100人」に選ばれられたことは当然のことだと
改めて思いました。

講演後、生徒からは
『なぜ医師をめざしたのか』
『私たちに今できることは何か』
『医療に携わるものとして心にとめておくことは何か』
『海外に行ったとき、震災についてはどう伝えればよいか』
『震災がトラウマになっている人にはどう向き合えばよいか』
などの質問が相次ぎました。

感性豊かな生徒たち、きっと熱い思いをもったに違いありません。
この先医師になる生徒はわずかかもしれませんが、
『自分の行動に責任と誇りをもって精一杯生きる』
そんな気持ちになったことと思います。

菅野先生、貴重なお話を頂戴し本当にありがとうございました。
今後のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。

また、お越しくださいました保護者の皆さま。
本当にありがとうございました。
なんのおかまいもできずにもうしわけありませんでした。
e0251420_1428455.jpg
e0251420_14275776.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-24 23:27
新しい門出
e0251420_142201.jpg

11月23日(金・祝)
本校教員の結婚披露宴がありました。
ご結婚おめでとうございます。
この日を迎えられたことに感謝し、
今日の思いを忘れず、支え合い寄り添いあいながら人生を歩んでいってくださいね。

ちなみに、新婦は本校の卒業生で中高6年間吹奏楽部で活躍してくれました。
また、新郎が勤めておられる病院の院長先生のお嬢さんは本校の卒業生とのことです。

『袖振り合うも他生の縁』といいます。
他生とは、前世のこと。
今日、新しい生活を始める二人は、生まれる前からの因縁によるものかもしれませんね。

若い二人の前途が洋々たることを祈ります。

e0251420_14221693.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-24 15:49
ウィンターコンサートありがとうございました。
e0251420_15125296.jpg

昨日、11月23日(金:祝)
本校体育館にて中学吹奏楽部がウィンターコンサートを実施いたしました。

多くの方にご来場いただき感謝申し上げます。
ありがとうございました。

生徒たちは、この日をめざし、日々練習に励んできました。
葛藤や困難を多く経験したことでしょう。
でも、それが生徒たちを成長させるのです。

中学生の生徒たちには、理解できないことがあるかもしれません。
それでも、やがては苦しい思いを越えていったことが自分を成長させてくれたことに気付くはずです。

とても良かったよ。
そう何人もの人が教えてくれました。

なにはともあれお疲れさま。
褒めてやりたい自分がステージ終了後、その場にいたことでしょう。

そんな中学生の晴れ姿、
私は、別の予定があり見ることができませんでした。

せめて、と思い午前中の練習風景を少しのぞきに行きました。
ステージが暗くしかも遠くからの撮影でご覧いただきにくいと思いますが、
開演まであと4時間、生徒たちの様子です。
よろしければどうぞ。
e0251420_1513785.jpg
e0251420_1503385.jpg
e0251420_150446.jpg
e0251420_1505124.jpg
e0251420_1521332.jpg
e0251420_1512324.jpg
e0251420_1522565.jpg
e0251420_1515351.jpg
e0251420_1514157.jpg
e0251420_1513619.jpg
e0251420_1521058.jpg
e0251420_152563.jpg
e0251420_152272.jpg
e0251420_152927.jpg
e0251420_154328.jpg
e0251420_154627.jpg
e0251420_1552266.jpg
e0251420_1544741.jpg
e0251420_1542898.jpg
e0251420_1544443.jpg
e0251420_1545399.jpg
e0251420_1555276.jpg
e0251420_1545046.jpg
e0251420_155111.jpg
e0251420_155685.jpg
e0251420_1561586.jpg
e0251420_156218.jpg
e0251420_1434668.jpg
e0251420_156519.jpg
e0251420_1571493.jpg
e0251420_157836.jpg
e0251420_1582921.jpg
e0251420_1583519.jpg
e0251420_158097.jpg
e0251420_158781.jpg

e0251420_15133939.jpg

お客様の入場を待つ会場。
いい演奏会になればいいな。きっとなるだろうな・・・
と思いつつ、私は、ここで失礼をしました。
by kyotoseibo | 2012-11-24 15:35
あったかい風景
言葉は必要ないですよね。
うまく撮れていませんが、写真だけで十分です。
e0251420_2036827.jpg
e0251420_20364687.jpg
e0251420_2036597.jpg
e0251420_20364618.jpg
e0251420_20361675.jpg
e0251420_2037862.jpg
e0251420_20362782.jpg
e0251420_20371749.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-22 21:30
長谷岩友先生個展
長谷岩友先生。
以前、勤務されていた数学の先生です。
先日、三条河原町で個展をされていたのでおじゃましました。

当時から精力的に絵を描かれていましたが、今でもお元気そうなご様子。
油絵だけでなく、水彩画や掛け軸、色紙そして焼き物も。
さらに、ギターやマンドリンも弾かれます。

いいですね。趣味の多い方は。
私はめんどくさがりなのでこのようなことはまったくだめです。

いつまでもお元気でご活躍ください。
e0251420_20135422.jpg
e0251420_20132480.jpg
e0251420_20132730.jpg
e0251420_2014944.jpg
e0251420_20141584.jpg
e0251420_2014107.jpg
e0251420_2014483.jpg
e0251420_20135218.jpg

by kyotoseibo | 2012-11-22 21:13