ブログトップ | ログイン
<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧
新制服のお披露目です。
今日は二百十日です。

立春から数えて210日目の日。太陽暦の9月1日ごろにあたりますが、
今年は本日8月31日とのことです。
古来、台風襲来の時期でイネの開花期にあたり、農家の厄日として注意を促すため暦に記載されています。

さて、そのように季節がうつろう中、
学校では、学校説明会が行われました。

コース体制や、来年度の入試についてお話をさせていただきます。
そして、最後は新制服の紹介をさせていただきました。

こられた方は、新しい制服に身を包んだかわいいモデルにくぎ付けです。
きっと、それまでの説明は全部お忘れになったことでしょう。

新制服、どうだったのでしょうか。
伝統を失うことなく新しい一歩を踏み出す。
そんな私たちの思いをご理解いただけましたでしょうか。

説明会、多目的教室は満席になりました。
e0251420_19493047.jpg

出番を待つ生徒たちです。
e0251420_19493157.jpg

さて、新制服の紹介が始まりました。
e0251420_19494438.jpg
e0251420_1949455.jpg
e0251420_19495150.jpg
e0251420_19493671.jpg

明日から9月、
様々な場所での説明会が続きます。
どこにでも新しい制服を持っていきます。
「着てみたいな」って思ってもらえれば嬉しいのですが・・・
by kyotoseibo | 2012-08-31 21:55
説明会が本格的に始まりました。
第14回夏季パラリンピック・ロンドン大会の開会式が30日未明、
ロンドンのオリンピックスタジアムでありました。

12日間の障害者の祭典の幕明けです。

でも、障害者という言い方には違和感を覚えます。
障害もひとつの個性、そのように考えるのは誤りなのでしょうか。

いずれにしても、懸命に戦う姿勢には心を打たれます。
それぞれの方が、十分に実力を発揮し、ご自身が納得できる結果になることをお祈りいたします。

さて、いきなり俗世間に戻りますが・・・

来年度の入試に向けての説明会が本格的に始まっています。

先日の日曜日、大手進学塾主催の相談会です。
たくさんの方が、相談にお越しくださいました。
ありがとうございました。

ぜひ、次回は学校にお越しください。
e0251420_19284684.jpg
e0251420_19285217.jpg
e0251420_1928582.jpg

さて、明日は、校内での説明会です。
今日は、準備に追われました。
やはり、お越しくださるお客様にはいいところを見ていただきたいものです。
実際は、生徒たちのさわやかで元気な様子を見ていただければ、
それが本校の一番いいところだと思います。
e0251420_19213291.jpg
e0251420_19213446.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-30 22:21
教育研究大会
第11回京都府私立中学高等学校教育研究大会
『特色と魅力にあふれる私学教育』
が、
10月21日(日)本校を会場として行われます。

このような大きな大会の会場校となることは名誉なことです。

午前中は記念講演
「原発と放射能を身近な問題として考える」という演題で
立命館大学名誉教授、国際平和ミュージアム名誉館長の安斎育郎氏が講演をしてくださいます。

午後は、13のテーマに分かれた分科会。
それぞれのテーマで白熱した討論がされるはずです。

入場は無料でございます。
どうぞ、お越しください。

なお、写真のポスターは、本校の美術部の生徒がデザインしてくれたものです。

さりげなく「Seibo」の文字が入っているのがわかりますか。
美術部員たち、なかなかやりますね。
e0251420_18382596.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-28 22:31
2学期のスタートです。
e0251420_18582061.jpg

本日、8月27日(月)
例年より少し早く2学期がスタートしました。

生徒たちは、どんな気持ちで今日を迎えたのでしょう。
きっと、登校するのが楽しみだったことと思います。
久しぶりに友達を会うのですから。
登校してくる生徒たちは、みんな元気いっぱいでした。
さわやかに挨拶をしながら登校してくる生徒たち。
朝から元気をたくさんもらいました。

さぁ、2学期。
それぞれの生徒にとって、充実した有意義な時間であればいいのですが。
でも、それはそれぞれが自分の意志と力で得るもの。
しっかりとした目標をもち、一歩ずつ力強く歩んでいって欲しいと思います。
e0251420_18583887.jpg
e0251420_18584711.jpg
e0251420_18585587.jpg


今日は卒業生が来てくれました。
進学先が決まったとのことです。

現在、同志社大学理工学部化学システム創成工学科で
原子力発電の安全性を高める研究をしているとのこと。

そして、進学先は、京都大学大学院工学研究科都市環境工学専攻
放射能の人体に与える健康リスクを学ぶらしいです。

すごいですね。
高校生のときから、すごい頑張り屋さんでした。
きっと、大学入学後も地道に努力を続けたことでしょう。

でも、本当にすごいことは、こうやって報告をしに来てくれたこと。
そのようなさりげない心遣いができることが、なによりもすごいことだと思います。
e0251420_18472849.jpg
e0251420_1847401.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-27 22:09
2012夏休み コンクールにチャレンジしませんか?
e0251420_10485889.jpg

今日で夏休みも終了。
明日からは新しい学期の始まりです。

練習を予定していたけど、生徒たちが宿題できてないというので今日は休みにしました。
そんなクラブもありました。

そんなことがあってもいいですよね。

さて、1階廊下の掲示板はコンクールの案内で満載。
本当にたくさんのコンクールがあるものです。

それでも、きっとほんの一部のものと思います。

明日から2学期、今さら言われても・・・・

確かに!

でも、これからでも間に合うものがあると思いますよ。たぶん、きっと、おそらく・・・

そうそう
生徒たちの夏休みの課題から、優秀なものが表彰される同窓会賞があります。
これなら、生徒たち全員にチャンスが。

宿題も追い込みの最中、でもまだまだこれから。
同窓会賞ゲットのために頑張ってください。
e0251420_1049599.jpg
e0251420_10491145.jpg
e0251420_10492037.jpg
e0251420_10492748.jpg
e0251420_10493415.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-26 22:17
感動をありがとう!
e0251420_10351472.jpg

2012年の夏はオリンピックでよりいっそう暑い夏となりました。
私は、夜はとても弱く遅くまで起きておれないのですが、生徒たちはどうだったのでしょう。
徹夜でオリンピックを観戦していた結果、昼夜逆転してしまった。
そんな生徒がいるかもしれません。

国民の期待を一身に背負い重圧の中戦う選手たち。
一生懸命・・・そんな単純な言葉で言い表すことができるものではないと思います。
それぞれの競技に、選手に、そして応援する人たちに長い長い物語があったのでしょうね。

2階の掲示板に、図書館の先生が飾ってくれました。
生徒たちもきっとこの掲示板の前で釘付けとなることでしょう。

でも、次は君たちの番ですよ。
君たちこそ、次の世代を背負う輝く選手たちなのです。
e0251420_10353275.jpg
e0251420_10353996.jpg
e0251420_10354696.jpg
e0251420_10355493.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-26 20:34
大阪カテドラル聖マリア大聖堂
e0251420_225781.jpg
先日、大阪市中央区にある大阪大司教区座聖堂、大阪カトリック玉造教会を訪問しました。

なんと堂々とした教会であることか。
河原町カトリック教会も荘厳で威風堂々としたたたずまいですが、
負けず劣らずの迫力がありました。

正面左右に、細川ガラシャ、高山右近の立像があります。
カトリック信徒の彫刻家、阿部政義氏の力作だそうです。
e0251420_226291.jpg
e0251420_226914.jpg

そして、大聖堂内の正面の壁画と左右の壁画は、
芸術院会員 故 堂本印象画伯の作品です。

圧巻。

来年2013年には、現在の聖マリア大聖堂が建てられ50年、
そして、私たちの聖母女学院は創立90周年を迎えます。

今から89年前の1923年
南フランスのマルセイユ港からはるばるやってきて苦労に苦労を重ねたメールたちが
この玉造教会の構内に、聖母女学院を開校したのです。

私たちの歴史の始まりです。

「聖母女学院」
聖母マリアに保護していただく女学校、という意味の美しい名前です。

そんなことを考えていると感慨無量でした。

2013年、創立90年。
さまざまな思いをしっかりと受け止めて迎えねばなりません。
e0251420_22102691.jpg
(著作権の関係により写真はぼやかしています。)
by kyotoseibo | 2012-08-24 22:16
夏休み終盤、生徒の活動はまだまだ続きます。
e0251420_857328.jpg

昨日、8月23日(木)は暦では処暑。
処暑とは、二十四節気のひとつで、暑さが峠を越えて後退し始める頃とのこと。
日中はまだまだ暑さが厳しいものの、朝夕はめっきり過ごしやすくなりました。

とはいえ、今朝は、朝から厳しい暑さです。

午前7時、快晴の空の下、ソフトテニス部の部員が練習をしておりました。
昨日からの合宿、早朝練習です。

来週の月曜、8月27日(月)が2学期の始業式。
夏休みも残すところ、あとわずか。
それでも、まだまだ生徒の活動は続きます。

昨日、臨時職員室の黒板には次のように書かれてありました。
e0251420_9102280.jpg

バレーボール部、バスケットボール部、サッカー部がそれぞれ練習試合。
生徒会執行部は、花背山の家で研修合宿。
ソフトテニス部が、校内で合宿。
そして、高校3年生は自習教室で黙々と受験勉強に励んでいるのです。

夏休み終盤、まだまだいろいろな活動が続きます。

校内をウロウロしていると、こんな活動に出会いました。
軽音楽部です。
きっと、学院祭のための練習なのでしょう。
カッコいいですね。

いろいろな生徒が、いろいろな場所で活躍をしている。
これこそが、学校なのですね。
e0251420_915262.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-24 08:09
教員研修会
e0251420_822142.jpg

夏休みのある日、教員研修会がありました。
幼稚園、そして、大阪と京都の小学校、中学校・高等学校の先生方が集まりました。
午前中は、大阪教区河内ブロックの松浦司祭の講演です。

松浦神父は、絵本を用いて、人としてのありかた教師としてのありかたをお話くださいました。

まず、知的なものに頼らないコミュニケーションの大切さをお話くださいました。
次に、ひとつひとつのできごとの意味をつくりだすことのできる人のお話。
一人ひとりのもっている大切さについてもお話くださいました。
そして、共にいることの大切さ、関わりについてのお話。最後は、未来を生きるため。

絵本、って素朴で素晴らしいですね。
簡単なお話でも、たくさんのことを考えさせてくれます。
なかには、涙が溢れそうなものも。
小さなとき、少しおおきくなってから、大人になって、そして私のような年齢。
同じものを読んだとしても、それぞれの年齢できっと感じるものが異なります。

それは、絵本だけでなく、見えるもの、聞こえるもの、感じるもの、
すべてについていえることです。

そう考えると、一回の人生では、すべてを経験しつくすことはとうてい不可能なことですね。
人生、短すぎます。

午後は、精神科医の定本ゆきこ先生の講演を伺いました。

とても充実した一日でした。
私たち教員もつねに勉強です。
向上心、生徒たちに負けるわけにはいきません。
e0251420_8222689.jpg

by kyotoseibo | 2012-08-23 22:15
高校生学習合宿です。
高校1年生と2年生も学習合宿を行っています。
今日が3日目。
そろそろ集中力が途切れる頃、と思っていたのですが、2学年ともとってもよく頑張っていました。

まずは高校1年生。
場所は、京都市左京区松ヶ崎のアピカルイン京都。
ちょうど、模試の過去問を解いている最中でした。
両学年とも、8月末に行われる全統模試で結果を出すことを目標にしています。

目標が明確であることにより、担当教員は指導の焦点がしぼれます。
何より、生徒はそれぞれがそれぞれのレベルに応じた目標をたてることができます。

3日目の午後、睡魔とも闘わねばなりません。
それでも、懸命に問題に挑戦しておりました。

夕食後、解説を聞くとのこと。
解いて、すぐに確認する。そして、その後、自分で復習をし自分のものにする。
理想的な学習パターン・・・の、はずですが、実際は簡単ではありません。
わかることとできることは違うのですね。

わかったことをできるようにするには、長い時間が必要です。
それは、帰ってから自分の力で立ち向かわねばなりません。
結局、自分の強い意志が必要なのですね。
確固とした強い意志を身につける。
今回の学習合宿がそのための原動力になれば、と思います。
e0251420_17462440.jpg
e0251420_17463232.jpg
e0251420_174644100.jpg
e0251420_17465211.jpg

一方、こちらは高校2年生。
場所は、京都市上京区烏丸上長者町上ル
京都御所の真西にある、京都平安ホテルです。

様子を見にいったときには、教科ごとに授業を受けておりました。

こちらも3日目の午後、それでも、しっかりと頑張っておりました。
中学3年生、高校1年生、高校2年生。
学年が上がるほどモチベーションも上がります。
また、そうであることを願います。
e0251420_17541575.jpg
e0251420_17542555.jpg
e0251420_17543441.jpg
e0251420_17544165.jpg
e0251420_17544986.jpg
e0251420_17545989.jpg


与えられるのを待つ。どうしてもそうなってしまいます。
その方が楽だからです。
これは学習だけでなく、人生のあらゆる場面でも同じこと。

生徒たちには、ぜひ、自分からガムシャラに向かっていく姿勢を、意思を、行動力を身につけて欲しいと思います。

疲れたなぁ、で終わることのないようにしてほしい。

今後、大きな成果へ結びつけることのできるよう、
この学習合宿が、そのための第1歩であれば、
そう願ってやみません。
by kyotoseibo | 2012-08-21 23:39