ブログトップ | ログイン
<   2012年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧
水曜の7時間目はLHRです。
毎週、水曜日だけは7時間目があります。
LHR(ロングホームルーム)の時間です。
学年や、クラスでオリジナルな時間を過ごします。
体育祭や、合唱コンクールがあるときは、その準備に追われます。

大きな行事がないときは、担任やクラスの生徒が企画し独自の取り組みをします。

今日は、中間考査直後、そして合唱コンクールまで少し時間があり、
学年やクラスそれぞれでオリジナルな取り組みが行われていました。

中学の3学年、様子を少しずつのぞきに行きました。

まずは、中学3年生。
学年が一堂に集まっています。
今週の月曜から来ている教育実習の先生にお話を伺っています。

中学・高校時代の思い出を話してくれているのです。

実習にきた先生は全員が本校の卒業生。
今だから、こみ上げる思いもあるのでしょうね。

それは、母校への思いか、制服への愛着か、懐かしい学校生活か、
なんでしょう。
でも、過ぎてしまってから、その良さがわかることってたくさんあります。
きっと、今でこそ、学校の良さをかみしめてくれていることでしょう。

中学3年生には、まだ無理ですか。
そんなことないですよね。
きっと、学校が大好きな生徒がたくさんいてくれると思います。
口に出すのは恥ずかしいかな。
そんな年頃ですものね。
でも、去年からくらべるとすっごく成長しましたよ。
実習生の先生も言ってました。
「ものすごくパワーのある学年だ、と聞いている。」
まさしくその通り。
もっともっとパワー見せてください。
e0251420_1992792.jpg
e0251420_1993736.jpg

次は、中学2年生。
こちらも全員が集まり、実習生の紹介です。
みんな、真剣に聞いておりました。
実はこのあと、学年主任から注意を受けておりました。
「言われればできる。」から「言われなくてもできる。」
そんな学年になってください。
大丈夫、きっとなれますよ。
e0251420_19134613.jpg

最後は中学1年生。
この学年も全員が集まっていますが、話をしているのは実習生ではないようです。
(男性が話をしています。)
実は『あしなが学生募金事務局』の方が来られ、講演をしてくださいました。

お二人とも大学生です。
『あしなが学生募金』とは、災害や事故、病気などで親を亡くした遺児のために、
募金活動を行っておられる団体で、
今日のお二人も、お世話になって大学に通っておられるそうです。

お二人はご自身の辛い過去を話しながら、生徒たちに『あしなが募金』の重要性と協力を
うったえておられました。

「東日本大震災で、悲しいことに遺児が増えてしまった。
ただ、悲しんでいるだけではなく、自分たちに何ができるかを考え、実行していかねばならない。」
力強くおっしゃっていました。

中1の生徒たちからは、たくさん質問や感想の手が挙がっていました。
純粋にものごとをとらえ考えることのできる中学一年生。

私たちは、この純粋さをそのまま大切に育んでいかねばなりません。
e0251420_19264818.jpg
e0251420_19265316.jpg

by kyotoseibo | 2012-05-30 20:53
サリーです。
e0251420_21571547.jpg

サリーは、インド・ネパール・スリランカ・バングラデシュ・パキスタンなどの
女性が着用する民族衣装です。

細長い布からなっており、様々なスタイルで体を包み込むようにまといます。
最も一般的なスタイルは、5m程度の長さの布を、ペチコートにはさみながら腰に巻き、
残りを肩の上にまわす方法。

21世紀においてもサリーは愛用されており、インドには高名なデザイナーやブランドが多数あるそうです。

日本でも近年、お洒落なドレスとして友人の結婚披露宴やパーティで着用する例も増えてきているなど、
他国の民族衣装としてはチャイナドレスやアオザイと同様に人気を得ているとのことです。

さて、中学2年生の宗教の時間。

生徒たちは順にサリーを着せてもらってます。
着方は難しそうです。

世界の文化に触れることも宗教を学ぶ上で重要なことですね。
それにしても、中学2年生。
みんなとってもよく似合ってました。

文化祭で仮装行列などしてみてはどうですか。
すっごく人気がでるかもしれませんよ。
e0251420_21574993.jpg
e0251420_21575775.jpg
e0251420_21587100.jpg
e0251420_21581618.jpg
e0251420_21582313.jpg
e0251420_21583199.jpg
e0251420_21583831.jpg
e0251420_21585613.jpg
e0251420_21591279.jpg
e0251420_21592348.jpg
e0251420_21593253.jpg
e0251420_21594265.jpg
e0251420_21595127.jpg
e0251420_220035.jpg
e0251420_220912.jpg
e0251420_21584849.jpg

by kyotoseibo | 2012-05-29 22:13
教育実習が始まりました。
e0251420_198249.jpg

教育実習の先生が来られました。
朝礼で全校生徒にむけてのご挨拶です。

養護の実習の先生を含め全員で16名。
全員が本校の卒業生です。

代表の方が挨拶をしてくれました。
『私たちは全員が卒業生。でも、今の学校をよく知っているのは皆さんの方
いろいろ教えてもらいながら頑張っていきます。』
そんな内容のご挨拶だったと思います。
e0251420_19174147.jpg


養護の実習の先生以外は、中学のクラスを担当します。
授業も中学生が中心です。
でも、中学生・高校生そして私たち教職員、全員で迎える実習の先生です。

朝礼は全校生徒で行いました。

この実習生たちが、本気で教員になりたいと思うか、やっぱり教員にはなりたくないと思うか。
今回の実習が大きなウェイトを占めています。
辛いこと、大変なことが待ち受けているかもしれません。
生徒の前で授業をするのは大変なことです。
ホームルームで言いたいことを伝えるのはとっても難しいことです。

でも、教員という仕事の生きがい、やりがいを少しでも感じてくれれば嬉しいと思います。
また、そう感じてもらえるように私たちはサポートしなければなりません。
責任の大きさを痛感します。

実習期間は3週間。私たちと一緒に、生徒たちと一緒に
頑張っていきましょう。
ファイトですよ。
by kyotoseibo | 2012-05-28 21:07
聖母学院同窓会総会
5月27日(日)
中高多目的教室にて、聖母学院同窓会総会が行われました。
大勢の卒業生の方がお見えになりました。
中学校設立から63年、高校設立から60年。
伝統の重みをひしひしと感じました。

まずは、校歌斉唱そしてお祈りを全員で唱えます。
e0251420_14504037.jpg

杉本同窓会会長さまのご挨拶です。
e0251420_14501550.jpg
e0251420_145019100.jpg

総会の議事進行。
活動報告、会計報告、新役員、活動計画、予算案など議事がすすみます。
e0251420_1451247.jpg
e0251420_14511578.jpg

関東支部からのご報告があり、議事はすべて承認され、滞りなく総会が終了いたしました。

次は、中高、小学校、幼稚園それぞれに図書費を贈呈くださいました。
ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。
e0251420_14512026.jpg
e0251420_14523295.jpg


卒業50年の方の祝賀です。
昭和38年卒業の第9回生の方が12名。
「卒業の日、校長先生が『あなたたちのために学校の扉は開けておく。』とおっしゃった。
久しぶりに母校に帰ってきたが、ほのぼのとしたあたたかさを感じる。
校舎がとても綺麗になったので驚いた。母校がこのように立派になり、誇りに思う。
益々発展することを心よりお祈りする。」
と代表の方がおっしゃいました。
ありがとうございます。
もっともっと発展していくよう頑張ってまいります。
第9回生の皆さまもいつまでもお元気で。
e0251420_14513155.jpg
e0251420_158715.jpg


総会も無事終了し、本館前で記念撮影です。
京都市の今日の最高気温は30℃
暑い中、全員整列まで一苦労でした。
e0251420_14503218.jpg


さて、午後からは懇親会です。
まずは、中高ハンドベル部の演奏。
みなさん、ハンドベルのきれいな音色に聞き入っておられました。
e0251420_14512659.jpg
e0251420_1452750.jpg

その後は、みなさん、おいしいお食事をいただきながら、いろいろなお話に華を咲かせておられました。
e0251420_14521396.jpg
e0251420_14514723.jpg
e0251420_14521033.jpg
e0251420_14524960.jpg
e0251420_1452572.jpg
e0251420_1453443.jpg
e0251420_14531419.jpg
e0251420_14535849.jpg
e0251420_14533189.jpg
e0251420_14534037.jpg


同窓生の皆さまのかけがえのない中高時代の思い出。
みなさんのかけがえのない思い出を大切に守っていかねばなりません。

また今、在校している生徒たちが二度とかえらない今を充実して過ごせるように。
私たちの責任の重さを改めて認識した一日でした。
同窓生のみなさま、いつまでもお元気で。
そして、いつでも学校にお越しください。
by kyotoseibo | 2012-05-27 22:49
ウェルカム!!聖母スクールツアー
5月26日(土)
中間考査最終日の翌日です。
学校をお休みにして、一日、受験生対象のイベントを行いました。

京都聖母小学生とその保護者の方
中学生とその保護者の方
小学生とその保護者の方

3つの説明会&学校案内を行いました。

学校説明や模擬授業や校内見学やクラブ体験。
どこで誰が何をしているやら、把握するのが大変です。

教員は、あちこちに出かけ、その場その場での対応に追われていました。

そんな中、生徒たちが助けてくれて本当に助かりました。
クラブの部員を中心に生徒たちが全面的に協力してくれます。
お姉さんぶりをいかんなく発揮。
こんなときの生徒は本当に頼もしく思えます。
いえ、いつも頼もしいですよ。

お越しくださった方、本当にありがとうございました。
お楽しみいただけたでしょうか。
ありのままの生徒たちの様子をご覧いただけたことと思います。
生徒たちの対応にご満足いただけましたか。
生徒たちの元気さ活発さ、そして温かさをお感じいただけたなら幸いでございます。
次回のお越しをお待ちしております。
本日は本当にありがとうございました。
e0251420_13175163.jpg
e0251420_13183497.jpg
e0251420_13181045.jpg
e0251420_13181873.jpg

e0251420_13225892.jpg
e0251420_13185975.jpg
e0251420_131979.jpg
e0251420_13192313.jpg
e0251420_1319238.jpg
e0251420_1319672.jpg
e0251420_13195294.jpg
e0251420_131950100.jpg

お手伝いの出番を待つ生徒たちです。
とっても助かりました。本当にありがとう。
e0251420_13212822.jpg
e0251420_13213629.jpg

by kyotoseibo | 2012-05-26 19:58
体育祭シリーズ最終回
今日で中間考査が終了しました。
結果はともかく、生徒たちはまずは『おわったぁー!!』という感じでしょうね。

教員はこれからが大変です。
採点、という大仕事が待っています。
結果を楽しみ?にしている生徒たちに一刻も早く返却してやらねばなりません。
当然、授業の準備もあります。

今頃、生徒たちはきっと、ほっとしていることと思います。
高校3年生はどうしているのでしょう。
受験勉強モードに切り替え頑張っているのでしょうか。
ものごとには緩急が必要。メリハリが大切。
のんびりできるときは、思いっきりのんびりして、
明日からまた全力で頑張ってください。

さて、今日は体育祭シリーズの最終回。
高校3年生の学年演技です。
体育祭があったのは、先々週の木曜日。
まだ、2週間しかたっていないのですね。

遠い遠い昔のできごとのような気がします。

高校3年生。いつの頃からか、学年演技でダンスを披露するようになりました。
ダンス、といっても、極めて短期間で完成させたもの。
全員がとびっきり上手に踊れるわけではありません。

それでも、高校3年生の生徒たちの最後の体育祭にかけた思いは伝わります。
グランド中を懸命に駆け巡る生徒たちを見て感動しないはずはありません。
本当に嬉しくなります。

躍動する生徒たちを見て、京都聖母の魂が確かに受け継がれていることを感じます。
今年は、ダンス部の生徒が大活躍をしてくれたそうです。

高校3年生の生徒全員になり代わりダンス部の部員に伝えますよ。
・・・『ありがとう』

そして、見ていたすべての人を代表して高校3年生全員に伝えます。
・・・『本当にありがとう。とってもよかったですよ』
e0251420_1937825.jpg
e0251420_19371851.jpg
e0251420_19373219.jpg
e0251420_18264422.jpg
e0251420_1826508.jpg
e0251420_18265847.jpg
e0251420_1827348.jpg
e0251420_18271345.jpg
e0251420_1827199.jpg
e0251420_18272755.jpg
e0251420_1827579.jpg
e0251420_18274146.jpg
e0251420_18275240.jpg
e0251420_1828145.jpg
e0251420_18274226.jpg
e0251420_18292354.jpg
e0251420_18293293.jpg
e0251420_18294095.jpg
e0251420_18294994.jpg
e0251420_18292999.jpg
e0251420_1830880.jpg
e0251420_1830165.jpg
e0251420_18302325.jpg
e0251420_18302943.jpg
e0251420_18303782.jpg
e0251420_18304576.jpg
e0251420_18305578.jpg
e0251420_1831639.jpg
e0251420_18311351.jpg
e0251420_18312379.jpg
e0251420_1831072.jpg
e0251420_18311050.jpg

by kyotoseibo | 2012-05-25 21:26
救援の聖母
e0251420_2194826.jpg

以前の新聞記事にありました。

かぎ付きの武器を持つ恐ろしい形相の悪魔が、丸々太った幼児をとらえようと後を追っている。
なすすべもなく、必死に祈る女性はこの子の母親か。

そして、悪魔めがけて、今まさにこん棒を振り下ろそうとする聖母。

13世紀後半から16世紀にかけてヨーロッパに登場した『救援の聖母』の典型です。

この頃のヨーロッパを何度となく襲ったペストという悪魔。
原因がわからず高熱に苦しみ、皮膚がどす黒く変色して亡くなる家族。

完全無欠で圧倒的な強さをもつ『救援の聖母』像が人々の絶望を精神的に支えたのでしょうね。
このような姿は、教会の装飾、旗、垂れ幕に描かれ、
石などにも刻まれ、守護神のように町中に置かれたそうです。

5月は聖母の月。私たちが想像する聖母像は、ふくよかで穏やか。
すべての人々を愛で包み込む、究極の癒しとしての存在です。

しかし、当時の人々は恐怖を払拭するために、極めて力強い聖母像を求めたのでしょうね。

さて、明日で試験最終日を迎える生徒たち。
自分の力で乗り越えるか、それとも神頼みか。
いずれにしても、そっといつも見守っていてくださる存在である聖母。
生徒たちには、どんな聖母像が気持ちの支えとなっているのでしょうね。

さぁ、試験開始まで約11時間。
あきらめずに最後まで頑張れ~!!!
by kyotoseibo | 2012-05-24 21:39
ふみの日です。
e0251420_1955249.jpg

毎月、23日は『ふみの日』とのことです。
特に、5月23日は、5、2、3のゴロ合わせから『こいぶみ』の日らしいです。

『こいぶみ』はともかくとして、近頃は手紙を書くことがめっきり少なくなりました。
書いたとしても、手書きではなく、パソコンです。
もっともらしい文章になるのですが、温かみがないですね。

最近の子どもたちはどうなのでしょうか。

生徒たちにとっての伝達手段として極めて有効なのは、メール。
あまりにも身近になりすぎました。
私が古いのでしょうね。

生徒たちが手紙を書くことはあるのでしょうか?
どうなのでしょう。

でも、お世話になった先輩や先生にはきっと書いているのでしょうね。

手紙。
あたたかく感じ、しかもきちんとしておけば生涯残ります。

アンジェラアキさんではないですが、将来の自分に向けての手紙もいいものですね。
機会があれば書いてほしいと思います。


さて、体育祭のあとで保護者の方からお手紙を頂戴しました。
体育祭の応援合戦が素晴らしかった、という内容です。

『どの学年も4月からの本当に短い期間の中で、考えたり、練習をしたり、
毎日、さぞかし大変だったことと思います。
その大変さを乗り越え、あれ程素晴らしいことができる。
  ・・・
人に感動を与えられる生徒のみなさんは本当に素晴らしい存在です。』

という内容のものです。もちろん手書きです。

嬉しいですね。こんなふうに見てくださる保護者の方がいらっしゃることが。
そして、このような思いを、保護者の方を裏切らないように
私たちこそ、襟を正さねば、と思います。

今日から全校生徒が中間考査です。
今頃、生徒たちは頑張っていることでしょう。

最後に、アンジェラアキさんの『手紙』の一節です。

ああ 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は

自分の声を信じ歩けばいいの

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど

笑顔を見せて 今を生きていこう

今を生きていこう

by kyotoseibo | 2012-05-23 21:05
夏服移行期間
e0251420_19261075.jpg

今日の空模様を見て、『きのうじゃなくて良かった』と思ったのは私だけではないと思います。

5月は、『風薫る五月』といわれ、気温も暖かくなり、1年の中で過ごしやすい時期のひとつです。
(私は、いまだに花粉症に悩まされておりますが)
ただし、季節の変わり目で、一日の気温変化が最も大きくなる時期でもあります。

また、初夏の暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合うこの季節は、
低気圧が発達しながら日本付近を通過し、広い範囲で天気が急激に変わり、
海や山が大荒れとなることがあります。

5月に急速に発達する低気圧を「メイストーム」と呼ぶことがあるとのこと。

また、この時期、梅雨入りの声も聞かれます。

近畿地方の梅雨入りは、平年は6月7日ごろです。
ただし、昨年は5月22日ごろ。

まさしく今日です。

2・3日後には、『5月22日に梅雨入りした模様です。』
と、ニュースでおっしゃるかもしれません。

そんななか、生徒たちは今日から夏制服への移行期間に入りました。
真新しい夏制服に身をつつみ登校してくる中学1年生は、
どこか、はにかんでいるような様子でした。

写真は、中学1年生です。
半袖の夏征服、白のカーディガン姿、冬制服、セーターを着ている生徒。

気温の感じ方はまちまちなんでしょうね。
カーディガンなどでうまく調節して、体調を崩さないようにしてもらいたいと思います。

さぁ、明日からいよいよ全学年が中間考査です。
悔いの残らないよう頑張ってください。
by kyotoseibo | 2012-05-22 19:53
金環日食
今日はどこの学校のホームページも金環日食の話題でしょうね。
天気予報では曇り時々晴れ。
でも、京都は、学校の上空は、快晴。
思いもよらぬ好天でした。

今朝は朝7時に登校してもいいよ、ということにしておりました。
あんまり来ないのと違うの。天気も今一つのようだし・・・

そんなことを考えていたのですが、
実際は、7時前から登校してきた生徒もいました。
7時を過ぎるとたくさんの生徒が現れ、世紀の天体ショーを楽しみました。

生徒も楽しそうで、嬉しそうです。
そりゃそうですよね。
めったに見れないどころか、もう生涯見ることがないかもしれないのです。
そんな嬉しそうな生徒を見ていると、こちらも嬉しくなります。

見損なった教員は、みんなに300年生きれば、と言われておりました。
でも、実際、京都は29年後にまた見ることができるようです。
29年。ムムム、頑張りますか。

それにしても今朝は、すっごく得した気分になりましたね。
でも、疲れました。
生徒もテンションあがっていたのできっと疲れたことでしょう。
高校生は明日から中間考査。
今日の授業、大丈夫だったかなぁ・・・。

こちらの二人はシートを持参。本格的ですね。
e0251420_20544239.jpg

見えますか?見えますよね。
e0251420_20544931.jpg

おいおい、見るのはカメラじゃなくて太陽だよ。
e0251420_2055441.jpg

撮影するために懸命です。
e0251420_20552069.jpg

さぁ、いよいよクライマックス”やばいやばい”と言いながらみんな真剣です。
e0251420_20552859.jpg
e0251420_20553553.jpg
e0251420_20553624.jpg
e0251420_20555199.jpg
e0251420_2056922.jpg

木漏れ日、っていうのですか。
こういうの少し苦手なんですが・・・
e0251420_20562034.jpg
e0251420_2055811.jpg
今日は神さまからのプレゼントをいただきました。
とっても幸せな気分になりました。
肝心の太陽。
私のカメラでは撮影できません。
でも、それでいいのです。
生徒たちを撮っている方がずっと楽しいですからね。
by kyotoseibo | 2012-05-21 22:39