ブログトップ | ログイン
朝日新聞「新聞読み方講座」がありました。
10月17日(火)

朝日新聞の方がお越しくださいました。

高校1年生新聞読み方講座です。



新聞・・・文字通り、新しく聞くこと、そして聴くことが重要です。


e0251420_18350351.jpg
e0251420_18351560.jpg
e0251420_18352377.jpg




なぜ、と思いながら読むことが大切だとおっしゃいました。

これは、どんなときでもあてはまることですね。
e0251420_18353083.jpg
e0251420_18353940.jpg





生徒は今日の新聞を広げ、注目した記事を隣の友達に紹介します。

一人ひとり、目のつけどころが異なります。


新聞の情報量はすごいですね。

改めて感心しました。


e0251420_18354673.jpg
e0251420_18355676.jpg
e0251420_18360786.jpg
e0251420_18361645.jpg






自分が注目した記事、気にいった記事を
楽しそうに友達に紹介していました。
e0251420_18362627.jpg
e0251420_18371076.jpg
e0251420_18371871.jpg
e0251420_18372504.jpg
e0251420_18373397.jpg
e0251420_18374032.jpg
e0251420_18374895.jpg
e0251420_18375528.jpg
e0251420_18380325.jpg
e0251420_18381192.jpg
e0251420_18381883.jpg







新聞を切り貼りしたノートです。

前回の講座での課題だったのでしょうか?
e0251420_18385447.jpg
e0251420_18390393.jpg
e0251420_18391135.jpg
e0251420_18391827.jpg





それにしても、みんなまじめに取り組んでいるようです。
e0251420_18392773.jpg
e0251420_18393647.jpg
e0251420_18394326.jpg
e0251420_18395291.jpg
e0251420_18400073.jpg
e0251420_18400888.jpg
e0251420_18404078.jpg




新聞の「ひと」欄。

過去と現在と未来をバランスよく書いてある。

そうすれば読者にもとってもわかりやすい、とおっしゃっていました。


生徒が小論文などを書くときの参考になりますね。
e0251420_18404852.jpg





次は世界地図を広げ、新聞紙上で取り上げられた地点が世界地図のどこなのか
指でさします。

そうすると、より確かにより深く理解できるそうです。


家では地球儀を置いておくと良いそうです。
e0251420_18405653.jpg
e0251420_18410460.jpg
e0251420_18411260.jpg
e0251420_18412020.jpg
e0251420_18412860.jpg
e0251420_18413667.jpg
e0251420_18414557.jpg
e0251420_18415211.jpg
e0251420_18422417.jpg
e0251420_18423381.jpg
e0251420_18424050.jpg
e0251420_18424837.jpg
e0251420_18425509.jpg
e0251420_18430382.jpg
最後は、天声人語の書き写しに挑戦。

なんでも、パソコンやスマートフォンで済ませてしまう時代。

でも、書くという行為はとっても大切なことなのですね。


しっかりと意図をくみ取りながら書く、慣れないうちはけっこう時間がかかるそうです。

書き写しノートもすっごく人気があるとか。




最近は新聞をとっていない家庭が増えているとか。

今回の講座をきっかけに、新聞を読む習慣を身につけてもらいたいものですね。










by kyotoseibo | 2017-10-17 20:27